40代保健師の転職ポイント

保健師求人TOP >> 年齢別の保健師求人事情 >>40代保健師の転職ポイント

40代保健師の転職ポイント

40代の保健師になると、これからまったく新しいキャリアを積むのは厳しいと思って下さい。いわゆる「潰しのきかない」状態に陥っていると思いましょう。40代の保健師を対象にして、求人情報が出ていることは出ています。しかしいずれも、即戦力になってくれる人材を求めています。雇って教育して育ててということは、40代にはなかなかできないと思っておきましょう。そこで40代で転職する時には、今までのキャリアをいかにしてアピールできるかがポイントです。

恐らく40代にもなって、それなりにキャリアを積んでいる人であれば、責任ある立場で仕事をした経験を持っている人も多いでしょう。そのような自分のキャリアのハイライトになることをどんどんアピールすることです。保健師としてのスキルはもちろんですが、チームのまとめ役としてのマネージメント能力もPR材料になりえます。逆にいうと、この年代に差し掛かってきて、このような売りになるアピール材料がないということになると、なかなか転職するのは厳しくなると思って下さい。このアピールポイントを整理して、まずは履歴書や職務経歴書の中でいかに訴えるかが重要です。

そのためには、転職エージェントを利用することも検討してみましょう。転職エージェントであれば、キャリアコンサルタントがいろいろとアドバイスしてくれます。面接官の目に留まりやすい履歴書や職務経歴書の書き方なども指導してくれます。中には、いったん職務経歴書や履歴書を作成します。それをキャリアコンサルタントが添削をしてくれる所もあります。最終的には面接の良し悪しで採用されるかどうか決まります。面接するにあたって、どのような受け答えをすればいいかのアドバイスをしてくれます。これだけのサービスが受けられて、なおかつ無料なので利用しない手はありません。

保健師の転職サイトの中では、リクルートグループが運営しているナースフルはお勧めです。首都圏の他にも関西や九州などの求人情報に対応しています。給料などの待遇面の交渉などもアドバイザーがフォローしてくれます。またナース人材バンクも、多くの保健師が転職する時に利用しています。年齢不問の求人を多数抱えていて、常時1600件前後の求人情報を抱えているといいます。コンサルタントも日本全国に多数在籍していますので、気軽に転職に関する相談ができます。無料なので、以上で紹介したサイトに複数同時登録をしておくのもいいかもしれませんね。


Copyright (C) 2014-2017 保健師の求人まとめサイト All Rights Reserved.