産業保健師の募集を見つけるには

保健師求人TOP >> 人気の産業保健師特集 >> 産業保健師の募集を見つけるには

産業保健師の募集を見つけるには

保健師というと保健所や保健センターのような公共機関で仕事をするケースが多いと思っていませんか?しかし最近では、保健師の就職先の選択肢も幅広くなっています。産業保健師といって、一般企業に就職するケースも都市部を中心に増えてきています。労働安全衛生法では、常時50人以上の従業員がいる企業や事業所には、産業医を置かないといけないルールになっています。産業保健師に関するルールはまだ明文化されていませんが、会社を中心にその存在の重要性が認識されています。ちなみに1000人を超える従業員を抱えている事業所では、その90%が保健師もしくは看護師を配置しているといわれています。

産業保健師の求人情報は、募集人員も限定して出てくることが多いです。やはり直接会社の利益になる人材ではないので、それほどたくさんの人件費をかけられないという会社側の事情もあります。そこで、前任者が産休や長期休暇の必要が出てきたときに、その補充をするために募集の出るケースが多いです。このため、非公開求人となってしまって、なかなか一般的な求人情報誌やインターネットに公開されることも少ないです。そこで看護師に特化した転職エージェントの活用を検討してみましょう。こちらには非公開求人も多数握られていて、キャリアコンサルタントを通じて、案件の紹介が受けられます。

転職エージェントは無料で登録できます。多くの一般企業の中から転職先を探したいという人の中には、複数のエージェントに登録している人もいます。その中でも、人気ランキングの上位に来ることの多いサイトとして、ナースフルがあります。リクルートグループが運営母体になっていますので、日本全国規模の求人ネットワークが活用できます。キャリアコンサルタントは専任で、求人探しのお手伝いから面接対策まで幅広く行ってくれます。スキルアップをしたいとか、ママさん保健師で復職を希望している、Uターン転職できる就職先を探しているなどの要望にもできるだけ応えてくれます。

ナース人材バンクも日本全国に求人ネットワークを抱えている転職エージェントで、利用者数が多いです。希少価値の高い求人情報もしっかりと網羅していて、紹介してくれます。キャリアコンサルタントは、転職のお手伝い以外にもさまざまな場面で活躍してくれます。面接対策や書類選考突破のコツなども個別の案件に対応して教えてくれます。また給与や待遇などの交渉も行ってくれるので、理想的な転職先が見つかるはずです。


Copyright (C) 2014-2017 保健師の求人まとめサイト All Rights Reserved.